ブログ

徒花に実は生らぬ

メカシーリン
2015年11月13日 午前6時 - 惑星ナベリウス上空に深遠なる闇の接近が高確率で予測される。アークス各員は全力をもってこれに当たり、撃退せよ。

アークス上層部からもたらされた事前情報により、早朝から私達、大勢のアークスが出撃に備えてロビーに待機していました。

前々日 - 11日の夜にはダーカーの大規模な襲撃が発生、アークスシップ都市部に侵入を許し、各地で火災が発生。アークス達の出撃により、火災に巻き込まれた一般市民の救助および侵入したダーカーの掃討作戦が実行されたばかりの事でした。
この作戦により、ダーカーの排除には成功したものの…襲撃を受けた都市の被害は甚大、加えて侵入経路なども不明。ダーカーの反応も完全に消えたとは断定できないようで、再び同様の襲撃が予想される模様。

先日までのお祭りムードから一転、ピリピリとした状況の中で出撃を待っていました。
こんにちは。メカシーリンです。

しかし…

出現予定時刻が迫り、通常なら警報とともに出撃準備を知らせるアナウンスが……無い?

息を呑むような緊迫の中、ロビーには徐々にざわめきが広まっていきました。

「おかしい」「どうしたんだ」等々…出撃準備を整えていたアークス達から漏れる困惑の声。
私も戸惑っていました。

とある噂では、先日の都市部へのダーカー侵入事件の際に不審な武器が見つかったとも聞きましたが…所詮は噂、出所も真偽も不明のため、あまり気には留めていませんでした。
しかし、何か重大なトラブルが起こった事は確かなようで、オラクル船団全体で臨時のメンテナンスを行うと公表。

今回の、深遠なる闇の接近…は、そんな混乱した状況下でのものでした。

そして迎えた午前6時 - 出現予定時刻。

…何も、無し。

警報もアナウンスも無く、ロビーのスピーカーは沈黙を守ったまま。
一体、どうなっているのか。深遠なる闇は来るのか、来ないのか…
情報が与えられないことによる不安と、苛立ち。それが余計に不安を煽ったのでしょうか…ロビーのざわめきは、徐々に怒号へと変わっていきました。

私も、戸惑いを覚えつつ…とにかく情報が無ければ、自分で探すしかないと思い、手元の端末で『ツーチャンネル』をはじめアークス達の情報交換の場になっている所を当たってみたのですが。
どこも同じように混乱していました…

その後、アークス上層部から『今回の深遠なる闇の接近は誤報』との連絡が届くに至り、騒ぎはとりあえず収束。
早朝に肩すかしを食らった事で、皆ぶつくさ言いながらも散っていきました。

とりあえずこの後は全艦メンテナンスで少しの間出撃できなくなるので、私は休息でも取る事にしようと思います。

早起きだったので眠くなってきました…
メンテナンス開けにお会いしましょう。

それでは、また…

コメントを残す


※必須


TRACKBACK

この記事のトラックバックURL