ブログ

初心者のためのオラクル語入門

メカシーリン
どうも、お久しぶりです。目が醒めたら守護輝士なんて肩書きがついていたメカシーリンです。

更新はほぼ一年ぶり、惑星・地球に行き始めてから初めてですが、その間アークスとしての活動はちゃんと行っていましたのでご容赦を。

今回は友人のタシーさん主催のPSO2 Advent Calendar 2016の担当日ということで…さてさて、どうしましょう。

ん…そういえば以前、地球のフレンドさんがシップ内の看板を指して「何て書いてあるの?」と訊かれた事がありましたね。

会話する分には自動翻訳で問題無く意志の疎通ができるんですけど、文字となるとそうもいかないですよね。

ちなみに私も初めて地球・東京エリアに降下した時は、市街の看板に書かれてる文字が気になったものです。
オラクルで使っている文字と比べると、えらく複雑で密度が高くって。というか、最初あれ文字じゃなくて記号とか模様かと思いました。

地球の文字

よし、それじゃあ、今回は地球人向けに、アークスシップ各所に出てくる文字を地球語に翻訳してみる事にしましょう!

さて、一口に地球語…といっても、どうやら地球には言語がたくさんあるみたいなんですよね。

そもそも地球には惑星全体をまとめる政府が無くて、国という領土を伴う政治組織が大小様々100以上存在しているそうです。
それらの国が各々異なる言語を使っていて、それを学習・習得しないと国同士の意志疎通すら難しいという…なんだかとってもややこしい惑星ですねえ。

主要な言語だけでも英語、フランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、アラビア語といったものがあって、他のマイナーな言語も含めると、それこそ7000以上あるとか!

うわ…これだけあると、さすがにウンザリしてくるかも。1つに纏めちゃった方が、効率的だと思うんですよねえ…

ちなみに、ヒツギやエンガの母語は上記以外のマイナー言語の一つで『日本語』と呼ぶらしいです。

ここではとりあえず、最も多くの国で使用されているという『英語』を地球語として話を進めたいと思います。

まずは、ゲートエリアから。

ゲートエリア正面

いつも調査に赴く時に通る場所ですね。

正面にある電光掲示板にいろいろと書いてありますが…注目すべきは、掲示板の中段・右側。『ナベリウスは危険な場所だよ』と念を押すように書いてありますね。

クエストカウンター

次はクエストカウンター。

ここはそのものズバリですね。上下に大きな看板と小さな看板がありますけど、書いてある内容は同じです。

もともとここにはセラフィさんも居たんですけれど、アークスリーグ管理官のミミさんが配置されてからは追い出されちゃいましたね。ちょっと寂しいです。

クラスカウンター

続いてクラスカウンター。

以前はマイセットの切り替えでビアさんの所に通っていましたけれど、切替が簡単にできるようになってからは、チームカウンター係員のファーマさんの所によく行くようになりました。

ここ、正式には『アークス カウンター』って言うんですね。クラス関連や称号、チームといったアークスに関する作業を行う場所なのでさもありなん。
今までずっとクラスカウンターだと思ってました。

メディカルセンター

次はメディカルセンター。

ここも、そのものズバリですね。

怖いフィリアさんと、アレな材料からドリンクを作るローラさんと…あれ、そういえばあと一人いたような。

うーん…誰だっけ……まぁ、いいか。

二階へのカタパルト

ここはアークスカウンターとメディカルセンターの間、二階へのカタパルトがある場所です。昔はここにバルバラさんが立ってましたねえ。

カタパルトの文字が小さいうえに見辛いのですが、こんな内容です。

さて、これでカウンターは全部見たので、お次はエレベーターの上にあるモニタを見てみましょうか。

ブロック移動エレベーター

まず、クエストカウンター脇にある、ブロック移動用エレベーター。

ショップエリアへの移動エレベーター

次はショップエリアへの移動用エレベーター。

これはショップエリアの設備案内ですね。ショッピングに、ライブ、赤い部屋。…青い部屋は出てないのね。

カジノ&カフェへのエレベーター

次はカジノとカフェ。

私はどうもカジノの賑やかで電飾チカチカな環境だと落ち着かないので、あんまり行かないんですよねえ。
キャンデロロが相変わらずよく通ってるようですけれど。

今配信されているクリスマス2016ビンゴにカジノの項目があったので、先日ひさびさに行ったんですけど…ニャウめ、クリスマス会場で出会ったら全力で泣かしちゃる。

艦橋へのエレベーター

最後は、シエラの部屋…もとい、艦橋へのエレベーター。

景色もいいし、混雑を避けたい時などはよくここにでお茶すすってたりします。一般の立ち入り制限区域って便利ですねアハハ。

さて、以上でゲートエリアを一通り見て回りました。

次はショップエリアか…と思ったのですが、どうもこれ以上に長くなりそうなので、続きは別の機会にしようと思います。

それでは、また。

  1. 投稿者:tasy

    2016年12月27日 12:09URL

    赤い部屋だけ宣伝…青い部屋が草葉の陰で泣いていますね。

    地球語の「原島設計」は色々な島の原型を作る仕事みたいです。

コメントを残す


※必須


TRACKBACK

この記事のトラックバックURL